トップページ > 駅長の『えっ!?』日記

2017.07.28

「えっ!?本物ですか?」
「れっきとした、本物です!」

ここは、上山にある山形県埋蔵文化財センターの事務室内。
「プロジェクトJ」チームの事は既にご存知ですね。
実はその作業中、駅長のクワにあたる石があったので捨てようとしたんですよぉ。
そしたらですよ、違和感のある石を見つけたんですね。
「あらら、なんか石器みたいな形だわ~」なんて
あまり勉強のできなかった駅長でも気づいてしまいましたよ^^
「まさかね~」なんて思いながら帰宅後ネットで調べた駅長は、
「えっ!?似てる!そっくりじゃん!!!」
そこで、「こりゃ~専門家に見てもらわにゃー!」
と言う事で、お邪魔しました。黒坂先生が対応してくださいました。

駅長:「本物ってことは、いつ頃の物ですか?」
黒坂先生:「縄文時代の握斧で間違いないようです。」
駅長:「って事は?」
黒坂先生「4500年から5000年位ですかね。」
駅長:「えーーーーーーーーっ!!!」
分らないもんですね、まさかのあんな山からですよ。
駅長心の声:「これで一儲けか?」
なんていやらしいことを思っちゃいました。
黒坂先生:「なので大事に取っておいてください。」
はい。儲け話終わっちゃいました・・・・・・・・・。
とにかく「プロジェクトJ」から、ジャガイモじゃなく、石器が出ちゃいましたぁ~
ジャガイモは、「縄文いも」とでも名付けましょうか?

では、そろそろご覧いただきましょうか。縄文人が使った石器です。

夏休みです。実物をご覧になりたい方は、子供さんと道の駅にお越しください。
駅長の金庫から出してお見せしますよぉ~~。

新しい日記   過去の日記