トップページ > インフォメーション

道の駅あさひまち(愛称:りんごの森)は、山形県西村山郡朝日町にH27年10月にオープンした道の駅です。県内では18カ所目の駅で、8年ぶりの新設となります。
メインの販売施設棟は、町特産のりんごをイメージした赤い屋根と正八角形の建物が特徴。上空から見るとりんごの実、隣接するトイレが葉の形をしています。
木造2階建て(500平方メートル)で、1階は農産物や加工品の販売、軽食・喫茶コーナー、2階はギャラリースペースが設けられています。営業時間中は町観光協会の職員が常駐し、町の観光名所等を紹介。町の総合的な情報の発信基地として役割が期待されています。
メイン施設の南東には農産物の加工所も整備。地元の婦人団体などがりんごやブランド放牧豚「あっぷるニュー豚(トン)」など、地元食材を活用した惣菜、菓子等を製造し、販売施設等の店内で販売します。敷地面積は5976平方メートルで、販売施設棟、トイレ、加工所を合わせた延べ床面積は約850平方メートル。駐車場は大型車5台を含む80台分をご用意しております。

営業時間 : 9時〜18時

定休日 : 年中無休(1月1日〜1月3日のみ休館日のためお休み)

駐車場 : 80台分完備
    (大型車5台駐車可能)

ようこそ道の駅「あさひまち」のホームページにお越しくださいました。当駅は、平成27年10月にオープンいたしました。開業以来、多くの方よりご来場いただき感謝申し上げます。
わたくし達は、“りんご”だけじゃない「りんごの森」を目指しております。朝日町の様々な特産品は勿論、県内のおいしい物、県内外の新鮮な物等を取り寄せ、「なんでここ?」「こんな物が?」と言うお客様の違和感のこもる「声」が私は、大好きです。
これからも、店のあちらこちらに「?」を取り入れていきたいと思いますので、是非皆様も「?」を探してみてください。尚、お店が小さいこともあり一般的な山形の「お土産品」と言われる物は、当駅には展示しておりませんので、近隣の道の駅でお買い求めくださいませ。
それでは、皆様のお越しをお待ちいたしております。どうぞ、お気をつけてお越しくださいませ。

朝日町の観光名所や食事処など、スタッフが心を込めてご案内いたします。お気軽にお声がけください。

りんごの森では、お店で取り扱っている商品をよりお気軽にお求めいただけるよう、移動販売車にて定期的に町内各地区をご訪問いたしております。買い物に出るのがなかなか困難な方や、忙しい毎日を過ごされている方々のすこしでもお役に立てることができれば幸いです。ぜひご利用ください!

移動販売のスケジュールは以下の通りです。
お昼を目処に回っております。

毎週月曜日:
朝日町 白倉・立木・石須部・太郎 方面

毎週火曜日:
朝日町 水本・上芦沢・下芦沢・大蕨・和合平 方面

毎週水曜日:
朝日町 大船木・今平 方面

毎週木曜日:
朝日町 大暮山・大沼・八つ沼・高田 方面

おむつ替えシートも完備した授乳室をご用意しております。小さなお子さま連れでも安心してご来店いただけます。
冷暖房完備。24時間ご利用いただけます。

先生がまた云ひました。「大きな望遠鏡で銀河をよつく調べると銀河は大體何でせう。」やつぱり星だとジヨバンニは思ひましたが、こんどもすぐに答へることができませんでした。先生はしばらく困つたやうすでしたが、眼をカムパネルラの方へ向けて、「ではカムパネルラさん。」と名指しました。するとあんなに元氣に手をあげたカムパネルラが、もぢもぢ立ち上つたままやはり答へができませんでした。先生は意外のやうにしばらくぢつとカムパネルラを見てゐましたが、急いで、「では。よし。」と云ひながら、自分で星圖を指しました。

広々とした2Fギャラリー。イベント等にご利用いただけます。詳細についてはお問合せください。

気持ちよくご利用いただける綺麗で快適なトイレです。多機能トイレも完備し、車椅子の方やお子様連れの方も安心してご利用いただけます。